むちうちなら我孫子駅前整骨院

我孫子駅前整骨院

スポーツ障害

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    このような症状でのお悩みはありませんか?
    スポーツ時の足関節の捻挫
    ダッシュをしようとした際に起きたハムストリングスの肉離れ
    ボールを取ろうとした際に、指を突き指した
    踏み込み時で痛くなる膝関節
    投球動作による肩の痛み

    などが一般的にスポーツ障害と呼ばれるものや、各スポーツ分野に当てはまる例があると思います。
    あくまでこの内容は、受傷機転になるので怪我をした際の症状がどのように出ているのかは大事になります。
    例えば、足関節捻挫後による、足首の拘縮であったり、肩の投球時の違和感が残ってしまいます。

  2. そもそもスポーツ障害とは?当院の考え

    明るい挨拶

    スポーツ障害とは一般的にスポーツを行った時の怪我という認識になりますが、スポーツ中に痛めてしまった場合はスポーツ外傷であり、スポーツ障害はスポーツ時の動作によって痛みが続いてしまう事であります。
    身体の状況が変化したり、筋力低下により体の使い方が上手くいかない状態が続いたりすると、関節や筋肉の異常を訴えるようになります。このような状態でのスポーツが障害となり、また外傷や怪我に繋がることになります。
    障害がそもそも起きている段階で体の異常という反応にはなりますが、違和感ぐらいであると、放っておけば大丈夫であろうという認識に陥りやすくなってしまいます。ここから身体の悪循環やパフォーマンス低下にもつながってしまう事はよくあることではありますので、少しの違和感でもある場合は身体のケアや休息を入れたり、自身でストレッチなどを行っていただくとよいと感じます。なかなか自分自身でケアが上手くできない方などはストレッチポールを用いたり、第三者にお願いすることが出来るとよいと思います。障害はいつでも起こりえることなので、いかに予防の意識が大事かになります。

  3. スポーツ障害を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    スポーツ障害は放っておくと大きなけがに繋がりやすいです。
    上記の内容にも上げておりますが、障害による筋力低下により体の使い方が上手くいかなくなってしまいますと筋肉系の怪我や関節系の怪我に悩まされてしまう事が多いです。中高年代では俗にいう成長痛と言われるような内容を引き起こしやすくなります。
    スポーツ障害の代表例はやはり膝のオスグッド病になるのではと感じます。繰り返し、筋肉への負担が強くなり、膝の骨がまだ形成されていない軟骨に強い牽引力がかかり、軟骨がはがれてしまいます。はがれた後の修復に時間がかかる為、中学生くらいで発症しても高校卒業まで引きづってしまう事はよく聞く話です。このような例もあることから、スポーツ障害は状況によっては、痛みとの付き合いが長くなってしまう事が起こりかねません。違和感に対して自分がどのように対応するかでその後の反応は大きく変わります。

  4. スポーツ障害にはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    当院ではスポーツ障害を起こしてしまった患者様へは、痛みの段階によっても提供する治療は異なります。
    痛みを常に伴う場合であれば、電気療法により痛みを消失する為に行います。筋肉と関節ともに痛みを伴っている場合は、基本的には炎症が起きている可能性がありますので、まずは炎症を抑える段階を行います。次に筋肉の柔軟性の欠如が見られる場合はストレッチを行います。筋肉はその人にとって適切な長さが大事です。基本的に身体の柔軟性が欠けている方は筋肉の収縮が強く、うまく伸び縮しないので、関越などにも強く影響します。
    また筋力不足により、身体の使い方が上手くいっていない場合は当院に限らず、トレーニングによる神経への刺激が必要となってきます。身体を支えるべき筋肉が上手く働いていなかったら安定していることは不可能です。ですが人間も適度な筋肉への刺激がなければ、身体の使い方を忘れてしまうのでそれを刺激入れて再教育していきます。

  5. その施術を受けるとどう軽減するのか

    明るい挨拶

    実際に治療を受けると身体の変化が出やすくなってきます。
    炎症期の状態が落ち着いて、動作中のズキズキするような痛みが緩和したり、ストレッチによって関節の可動域が改善し、いつもよりも体の動作がスムーズになったり、怪我の予防につながるような体のしなやかさが生まれます。しなやかさがあると筋肉の伸び縮みが可能となり、筋肉系の怪我がしづらい体ができます。トレーニングによっては、筋力が上手く発揮できていない部分へ刺激を加え、正常な筋肉の使い方を確保できます。また関節が安定しない部分を支える役割をしてくれるのは筋力です。それをいかに使いやすくするかはなによりトレーニングでの刺激が一番有効的なのではないかと感じます。
    このような段階に応じての施術はとても重要で、もちろんどの段階を踏んでいくことが出来れば身体の回復は早いことが見込まれます。ですがトレーニングにおいては筋力をうまく発揮する為の神経の適応期間が約4~12週間になるので3か月は目安でみましょう。

  6. 改善するための通院(施術)頻度は?

    明るい挨拶

    痛みが強い場合は、毎日のご来院が必要です。
    まずは痛みをとるという段階になっていきますので続けてのご来院をして痛みをなくしましょう。ストレッチを行い、柔軟性をつける際は週2回~3回のご来院がおススメですが、ご自宅でできることは率先して行ってください。トレーニングですがここは週1~2回をおすすめします。トレーニングほどたくさん必要なイメージはありますが、打アスリートではないので、ほどほどの筋肉への刺激にしましょう。

▲ページの先頭へ戻る

我孫子駅前整骨院のご案内

【住所】〒270-1151 千葉県我孫子市本町2-4-6 【電話】 TEL:04-7186-5260

我孫子駅前整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 12:30 8:00 ~12:30
15:00 ~ 20:30 15:00 ~ 17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR「我孫子駅」から我孫子駅前整骨院までの道のりです。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

中峠、我孫子、湖北台など広く地域の方にお越しいただいております。


JR「我孫子駅」→ 1分
我孫子駅の南口に出ます
1.我孫子駅の南口に出ます
ロータリーを右に曲がります
2.ロータリーを右に曲がります
ドトールさんを右側に見ながら直進です
3.ドトールさんを右側に見ながら直進です
まっすぐ直進です
4.まっすぐ直進です
我孫子駅前整骨院に到着です
5.我孫子駅前整骨院に到着です
お気軽にお問い合わせください
  • JR我孫子駅から 徒歩1分!

    04-7186-5260

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する